住みやすい家にするために様々なリフォームや工事を行なっていく

黒いソファと応接室

選択する

フローリングは既成品となる住宅建材の他にも無垢材を使用したものもありますが、傷が付きやすく水分により変色してしまう性質があります。このためきれいな状態を維持していくには、フロアコーティングを行い表面の保護をする必要があります。フロアコーティングはガラスやUV系がトレンドになっていますが、価格が高くなるために施工できないという人も出てきます。耐久性が高く20年以上は持続できますので、高い費用をかけても元を取ることは可能です。フローリングを張り替えるには床の上にあるものを全て移動させる必要がありますので、工事費用の他にも負担は大きくなります。ですから新築物件と中古物件では選択も変わってくると言えます。

フローリングのコーティングでは家具などの床にあるものを全て移動させる必要がありますので、施工中は保管場所に困ってしまう場合があります。フローリングのコーティングは施工業者によってサービスが異なり、荷物の保管場所を提供してくれたり、荷物の移動までしてくれる場合があります。一部の業者が行っているものですが、有ると無とでは大きな違いがありますので、業者選びの際には価格以外の部分でも選択基準はあると言えます。コーティングには耐久性によって種類がありますが、耐久性が長いものを使用するか、耐久性が短くても安い物を使用するか悩みますが、耐薬品性や耐水性など種類によって特性が変わるため、価格だけで選ぶのは良い選択ではないと言えます。